カテゴリ:日本の行事( 2 )

お盆


  11日から二男の家族が東京よりお盆行事の為帰って来ました。

  1歳半になった実和<なおと>は部屋を走り回って上機嫌。

  笑顔がとっても可愛い・・・歩く様になって顔も体も締まった感じ・・

  精霊棚を飾るのを 二男が手伝ってくれて助かりました。

  毎年ながら 本家で、柿、栗、里芋の葉、ミカン・・等、外に竹の花立て、線香立てを用意して下さいました。

  キュウリで馬、茄子で牛も二男が楽しみながら 作っておりました。

  団子は上新粉をお湯を少しずつ入れながらこね、手のひらでまるめ 団子をピラミッドの様に重ね

  <つみだんご>蒸して出来上がり<なかなかの出来・・・笑>

  3段けしょくに上から、つみ団子、餅がし、果物をのせて・・・

  すいかはお花の横に・・    準備OK   棚経を上げて下さる和尚さんが何時来て頂いても大丈夫!

  12日は長男の家族が昼過ぎに来て宴会が始まった・・

  料理のリクエストは、鮭ずし、桜エビのかき揚げ、黒はんぺんのフライ、特製サラダ・・・

  子供の頃、食べさせたモノばかり・・

  賑やかで、とても楽しい お盆行事。

  13日は夕がた近く、迎え火を焚き、皆で仏様達をお迎えに出かけました。

  お寺が家の近くなので助かります。

  昨日のうちに、二男とお墓のお掃除を済ませてあったので、お線香を上げ、仏様達を家にお連れする。

  御夕飯をお供えし、私達もまたまた宴会・・

  愉しく、賑やかな笑い声を聞いて、又、皆仲良く元気な様子を見て御先祖さま、仏様達は安心したでしょう。

  16日 送り火を焚き、お見送りして 今年の夏のお盆行事も無事終了しました・・・。
  
[PR]
by mitsue701 | 2011-08-17 04:04 | 日本の行事

お正月

 除夜の鐘と共に「明けまして おめでとう」と、家族いっせいに挨拶。

年越し蕎麦<鴨肉、焼ネギ入り>を、皆で頂き、産土様<木乃花咲耶姫神>に初詣で。

 冷え込んでるせいか、夜空の星は眩い程輝いている。

 孫の奈奈、太紀も、寒さで足早になる。

 一間床の昨年のしめ縄を二男の昇和が抱えて~・・

 浅間神社の鳥居をくぐり、参道を進む。拝殿の横で火を大勢の人が囲んでいた。

 6尺のしめ縄を火の中へ・・お焚き上げ。「一年、ありがとう」と、言葉を添えて・・

 宮当番の人が、「甘酒をど~ぞ」とすすめて下さり、頂いた。温かい~。体が温まる・・

 神社内の赤鳥居をくぐり、階段を上がる。そこは、天満宮<菅原道真公>にお参り。

 次はそのまま道伝いに本殿へ・・木乃花咲耶姫神<子孫繁栄、醸造の神>二礼二拍手一礼でお参り。

 次は三峰神社・・そして五社神社へ・・気分スッキリ 爽快!

 火の傍に行き、体を温めお神酒を頂いた。


 その足で、麻機不動山へ初詣り。

 不動明王を拝む・・稲荷社・・階段を上がり開山の太吾上人に合掌。

 ここでも、甘酒をすすめて下さった。奈奈も太紀も「ん?何の味?甘~い・・飲めない・・」

 お札を受けて、不動山を後にする。

 今年も元気で初詣でができた。幸せな幕開け・・!


 4家族、私達夫婦、長男夫婦とその子 奈奈、太紀。長女夫婦とその子 佳生、6か月の百花。

 二男夫婦と10カ月の実和勢ぞろいのお正月・・なんて、賑やかな事・・!

 我が家の神様、ご先祖様に新年のご挨拶をして、皆でお雑煮を頂く。

 毎年の事ながら、揃って新年を、つつがなく迎えられた事に、只ただ感謝の思いで一杯・・!
 

[PR]
by mitsue701 | 2011-01-05 03:59 | 日本の行事